明日を変える、健康睡眠 RISE

2019.02.07

ラテックス枕が汚れたら・・?おすすめのお手入れ方法をご紹介

高反発で高性能と言われているラテックス枕。一度使ってみたいけれど、お手入れに不安があるという方もいるのではないでしょうか。
ラテックス枕は、一般的にデリケートでお手入れが大変というイメージがありますが、天然の抗菌性能を備えているため、実は普段のメンテナンスは一般的な枕よりも簡単。万が一汚れてしまった場合でも、少し注意をすればお手入れも可能です。
今回は、ラテックス枕が汚れてしまった場合の対処法についてご紹介します。

ラテックス枕とは

スリープラテックスピロー 首元リラックス枕

ラテックス枕とは、ゴムの木から採取された樹液を加工してつくられた枕のことをいいます。ラテックスは当たりがやわらかく、天然ゴムならではの弾力があり、高反発で体をしっかり支えてくれるという理想的な寝具の素材。ヨーロッパでは以前から広く寝具として使われてきましたが、日本でもここ数年、肩こりに悩む人や睡眠の質を良くしたいという人を中心に愛用者が増えています。

ラテックス枕の詳しい説明はこちら

ラテックス枕が汚れた場合のお手入れ方法

ラテックスはダニやカビがつきにくい素材のため、基本的には水洗いをしなくても清潔に保つことができますが、万が一汚れがついてしまった場合は早めに対応しましょう。ラテックス枕が汚れてしまった場合のお手入れ方法をご紹介します。

濡らしたタオルで拭く

ラテックスは水に弱いため、水洗いをすることはできません。汚れがついてしまった場合は、できるだけ早く、濡らして絞ったタオルで拭き取りましょう。強くこすると枕をいためるので、やさしく、できるだけ短時間ですませるのがポイントです。

どうしても取れない場合は薄めた衣類用中性洗剤で拭く

洗濯用中性洗剤は、繊維へのダメージを減らしながら汚れを落とすことのできる優れた洗剤です。ラテックス枕が汚れてどうしても取れない場合は、うすめた衣類用中性洗剤をつけてよく絞ったタオルで拭くことで落とせる可能性があります。ただし、ラテックスは基本的には洗剤を使えない素材なので、注意が必要です。

<衣類用中性洗剤とは?>
一般的な衣類用洗剤は、弱アルカリ性です。中性洗剤は、弱アルカリ性の洗剤と比較すると汚れ落ちの面では劣ると言われていますが、弱アルカリ性の洗剤には生地をいためやすい性質もあるため、デリケートな生地には、いわゆる「おしゃれ着用洗剤」とよばれる衣類用中性洗剤が使われてきました。そして近年では、おしゃれ着用だけでなく一般の洗濯用洗剤としての液体中性洗剤も増えてきています。

ラテックス枕のお手入れの際の注意事項

ラテックスはデリケートな素材のため、お手入れの際には少し注意が必要です。特に水に弱いため、水洗いは厳禁。お手入れのために少し濡らした場合は、カバーをかける前にしっかり乾かしておきましょう。

枕カバーが汚れた場合のお手入れ法

ラテックス枕が汚れたら・・?おすすめのお手入れ方法をご紹介

多くの枕カバーは、洗濯機で洗えるように作られています。しかし、通常の洗濯で汚れが落ちない場合はどのように対処したら良いのでしょうか。

皮脂汚れの場合

皮脂汚れは、一般的な洗剤と酸素系漂白剤で落とすことができます。お湯を使うと汚れ落ちがよくなるため、気になる汚れがある場合はお湯でつけおき洗いをするのもおすすめです。洗う前に洗濯表示を確認しておきましょう。

飲み物などの汚れの場合

飲み物の汚れがシミになってしまった場合は、台所用中性洗剤を使うと落ちる場合があります。汚れた部分の下にタオルなどを入れ、薄めた台所用中性洗剤でシミをたたくようにすると良いでしょう。

ダニ対策におすすめの枕

スリープラテックスピロー 首肩フィット枕

ここまでは、枕の汚れ対策についてご紹介してきました。続けて、ラテックス枕のダニ対策について解説していきます。

防ダニ効果のあるラテックス枕

ラテックスは、抗菌作用があり、ダニを寄せ付けない素材です。枕自体にはダニが棲みつくことがないため、ダニ対策は不要。安心して使うことができる枕です。

ダニ低減タイプの枕カバー

枕カバーにも、ダニをよせつけにくいものがあります。商品によって色々な方法でダニ低減加工が施されていますが、ここでは体にやさしいタンニン酸加工の枕カバーをご紹介します。

<タンニン酸加工とは?>
タンニン酸(タンニン)とは、植物に広く存在しており、特にワインやお茶などに多く含まれている渋みの成分のことをいいます。このタンニン酸にはダニや花粉などのアレルゲンを不活化させる効果があることがわかっており、いまタンニン酸を加工した寝具カバーなどが様々な機関で注目されています。

ライズTOKYOのラテックス枕 スリープラテックス ピローは、防ダニ効果のあるラテックス枕に、タンニン酸加工を施された枕カバーがセットされた安心枕。アレルギーが気になっている方におすすめです。

まとめ

ラテックス枕のお手入れ方法をご紹介しました。ラテックス枕は、 枕に悩みを抱えている方にも、そうでない方にもおすすめの高反発枕ですが、お手入れには少し注意が必要です。水に弱いという特徴があるため、汚れがついてしまった場合はやさしくお手入れをしましょう。

関連記事

睡眠の質が上がる!適したシーツの選び方【形状・素材別のおすすめ品】
2019.02.07

睡眠の質が上がる!適したシーツの選び方【形状・素材別のおすすめ品】

あなたは今、どのようなシーツを使っていますか?ひとこ…

ウォーターベッドの寝心地は?そのメリットと注意点をご紹介
2019.02.07

ウォーターベッドの寝心地は?そのメリットと注意点をご紹介

ウォーターベッドを使ったことはありますか?ウォーター…

枕の臭いに効果的な対策は?枕の消臭方法とニオイ防止策
2019.02.07

枕の臭いに効果的な対策は?枕の消臭方法とニオイ防止策

枕を長く使っていて、取れない臭いが気になってきた・・…

マットレスの試し寝のポイントは?自分に合った寝具を選ぶ方法
2019.02.01

マットレスの試し寝のポイントは?自分に合った寝具を選ぶ方法

マットレスを購入する際、どのようにして選んでいますか…