Q&A よくあるご質問と回答

マットレスを長持ちさせるコツはありますか?(スリープマジック)

マットレスを長持ちさせるメンテナンス方法をご紹介します。

1. カビ対策
スリープマジックのマットレスにはウレタン素材が使用されており、裏面に湿気を貯めやすいため、風通しの良い場所に立てかけて干すと良いです。日光に当てますとウレタンが劣化しますので、部屋の中で干してください。干す時間が無い場合は、マットレスの下に除湿シートを敷くのがお勧めです。万が一カビが生えてしまった場合は、消毒用エタノールで表面をふき取る等で対処するしかありません。

2. へたり対策
マットレスは、腰の部分がもっともへたり易いです。ウレタン素材の場合は、高さ低下(凹み)よりも硬度が低下することで分かります。ただし、ウレタンの密度が足りない場合や、もともと柔らかめのマットレスの場合は、凹んだままになったりすることもあります。三つ折りタイプのマットレスは、3ヶ月ごとに中材の位置を頭部や足部のものと入れ替えていただくことで、均一なへたりになり、寝心地が維持されます。マットレスパッドの場合は、上下を入れ替えて腰にあたる部分をずらしていただくことでより長持ちいたします。

マットレス自体の寿命は、3年から5年を目安にお考え下さい。

スリープマジックシリーズの詳細はこちら