これまでライズは“スポーツ睡眠”と題して、睡眠を単に⼼⾝を休めるものではなく、「起床後すぐに活動的に動き出せる、⼼と⾝体を回復させるための”ウォーミングアップ”」と定義した、ライズが提唱するメソッドを打ち出してきました。アスリートの最新のコンディショニングとして「睡眠」に注目し、これまで商品とともに様々な形でアスリートのサポートを行なってまいりましたが、まだまだ国内アスリートの環境はいいと言えません。国内のアマチュアアスリートは狭いバスで長時間移動をしているなど、過酷な環境下でコンディショニングに向き合っている実態があります。

そのような過酷な環境下で活躍するアスリートたちのコンディショニングをサポートするべく、この度ライズは「Dream Project」を発足いたします。その第1弾プロジェクトとして、青山学院大学駅伝部の原晋氏とタッグを組み、アスリートに寄り添った商品を共同で開発いたします。

長距離移動の過酷な実態 長距離移動の過酷な実態

青山学院大学 駅伝部 監督 原晋氏 青山学院大学 駅伝部 監督 原晋氏

青山学院大学 駅伝部
監督 原晋氏のコメント

戦う前から負けてないですか?
それはアスリートだけでなく、例えばビジネスマンも一緒なんです。
睡眠=サボること、怠けることという概念が今までずっと続いてきたが、睡眠はトレーニング。その睡眠をトレーニングにするためには、その道具を用意しなければいけない。その1番の道具がマットレス。国内アスリートのベストパフォーマンスを引き出すため、バスの移動や本番前に適したトレーニングができるマットレス、それが必要だなと思った時に、ライズさんと一緒に1から、そういった経験のある私、監督や選手からのいろんな意見を聞きながら、共同開発ができないかと思いました。

アスリートに寄り添ったそのアイテムをまずつくることから始めて、そして、それが世に安価な料金で出回ったり、あるいはプレゼントできたら、パフォーマンスは上がる。スポーツの現場がまずもってオシャレになってほしい。そして、快適な空間になってほしい。そして、戦う前からコンディショニングを崩さないでほしい。そんな思いで今回開発いたしました。

  • SLEEP OASIS DREAM PROJECT SLEEP OASIS DREAM PROJECT
  • スポーツ睡眠Dream projectは、販売枚数10枚につき、コンディショニングマットレス、1枚を、チームへ寄贈します。
    スポーツの力は絶大で、多くの人に勇気と感動を与えます。今後日本を支えるべく多くの選手達の活躍を願い、スポーツ睡眠を通じてサポートしてまいります。
    この取り組みはMAKUAKE販売終了後も、販売が続く限り継続的に実施します。
    また、睡眠やコンディショニングの重要性も、無料セミナーを開催し継続的に実施してまいります。
    原晋監督とライズでの、アマチュア含む全てのアスリートに想いを込めた本プロジェクトご期待ください。
  • 健康睡眠プロジェクト スペシャルパートナー 桑田真澄 健康睡眠プロジェクト スペシャルパートナー 桑田真澄 健康睡眠プロジェクト スペシャルパートナー桑田真澄 今年、15年ぶりに勝負の世界に戻ってきました。ハードなスケジュールの中で結果を出さなくてはならない過酷な状況、特に、遠征時の⻑距離移動はプロでも⼤変なので、アマチュアアスリートであればなおさらでしょう。
    僕⾃⾝も改めて、疲労回復における睡眠の重要性を痛感しましたし、“移動時のコンディショニング”に⽬を向けたことはすばらしいですね。アスリート、そして、指導者としての経験を持つ⻘⼭学院⼤学の原監督ならではの視点だと思います。このマットレスを通じて、すべてのアマチュアアスリートにライズのコンディショニングサポートが広がることを期待しています。
  • 製品開発アドバイザー 高橋尚子 製品開発アドバイザー 高橋尚子 製品開発アドバイザー高橋尚子 マラソンにおいて、レースに出るには⻑時間、また⻑い距離の移動を余儀なくされます。しかも、スタートは朝早い時間が多いですから、⻑い時間移動してきても疲労が蓄積せず、すぐにレースに臨むことができれば最⾼のパフォーマンスを出せると思います。選⼿のコンディショニングを常に考えていらっしゃる、原監督らしい発想ですね。
    「⼀部のエリートアスリートだけではなく、すべてのアマチュアアスリートに健康睡眠を届けてサポートしたい」というライズの想いが、このプロジェクトを通じて実現することを楽しみにしています。

青学駅伝式 コンディショニングマットレス

  • SLEEP OASIS DREAM PROJECT SLEEP OASIS DREAM PROJECT
  • マルチに可変出来る万能型のマットレス
    長距離移動(バスや電車)=クッションとして
    合宿先やホテルでの睡眠時=マットレスとして
    トレーニング時のストレッチ等=トレーニング用マットレスとして
    練習後、仮眠時など=枕として、クッション
    競技者だけでなく、リモートワーク等現代のあらゆるシーンで対応できる
    サイズ:80×80cm
    色:ネイビー、Makuake限定発売 青学駅伝数量限定カラー
    中材:3次元構造高反発ファイバー
    カバー:吸水速乾、抗菌防臭加工
    その他:収納ケース付き

【青学 疲労ゼロへの挑戦】 【青学 疲労ゼロへの挑戦】

FUNCTION FUNCTION FUNCTION