2018.05.02

第8回高橋尚子杯 ぎふ清流ハーフマラソン

2018年4月22日(日)、ライズの製品開発アドバイザーでもある高橋尚子さんが大会長を務める「第8回 高橋尚子杯 ぎふ清流ハーフマラソン」が最高気温29°(!)という季節外れの暑さの中開催されました。今年もライズは、参加ランナーや応援・観戦にいらっしゃった方々など、多くの方に睡眠の大切さやマットレスをはじめとした寝具の重要性について知っていただくため、21日(土)・22日(日)の2日間にわたって「マラソンEXPO(芝生広場)」内でライズブースを出展いたしました。ブース内では、ライズの高反発マットレスや枕を体験していただいたり、皆様に楽しんでいただけるように豪華な景品が当たるハズレなしの抽選会や一部の商品がお買い得になるサイコロセールを実施しました。

高橋尚子さんの故郷で行われる「ぎふ清流ハーフマラソン」は、国際陸上競技連盟がロードレースを格付けするラベリング制度でゴールドラベルに認定されている大会で、世界中から招待された選手も多く出場。長良川沿いや金華山にある岐阜城などを眺めながら走ることができます。また、3kmの部もあり、初心者にも優しい大会です。

芝生広場の休憩所には、30枚のライズの高反発マットレスを設置。ご来場された皆様のちょっとした休憩や、出場される方のストレッチにご利用いただけました。中には「休憩所のマットレスが気持ちよかった!」と気に入って購入してくださった方もいらっしゃいました。

ライズブースには、「スリープオアシス」や「スリープマジック」などの人気の機能性マットレスがずらり。2日間にわたってたくさんのお客様が“高反発”体験をされました。昨年、このイベントでご購入されたお客様が再びお越しくださり、「すごく腰が楽になって、良く眠れるようになりました」とご報告してくださる場面も。このような嬉しいお言葉をいただき、暑さに負けず、ライズスタッフの説明にも熱がこもります!

ライズブースでもっとも人気のあるコンテンツは「サイコロセール」。大きなサイコロをお客様自身で振っていただき、出た目に合わせて、対象商品がお得に購入できるというもの。期間中に一番の盛り上がりを迎えたのが、高橋尚子さんがライズブースに立ち寄られたとき。高橋さんがお客様にライズのマットレスや枕の特長について説明していただいた後、商品をご希望されたお客様のために特別に高橋さんがサイコロを振ることに! お客様から注目が集まり期待感が高まるなか・・・・ やはり高橋さんもっています!一番お得になる目が出て、ライズブースは大きな歓声に包まれました。