健康睡眠プロジェクト

健康睡眠プロジェクトは、仕事や家事、育児、勉強や習い事に日々がんばる人
”ライフ・アスリート”に、質の高い睡眠を通して心身ともに健康に過ごしてもらいたい、
そんな想いを伝える活動です。

プロジェクトパートナー

ご協力いただいているパートナー
健康睡眠プロジェクト スペシャルパートナー
桑田真澄
私は現役時代から睡眠はとても大切にしてきましたが、ライズと出会い、マットレスそのものの重要性に改めて気づきました。マットレスによって、確かに睡眠の質が違う、翌朝の体調が違う。そんな実感から睡眠と寝具マットレスの関係性、そして可能性に興味をもち、「健康睡眠プロジェクト」のパートナーになりました。僕は指導している少年野球の子どもたちや保護者の方々に、「練習と勉強はやり過ぎはダメ、たっぷり栄養をとってぐっすり眠ることも大切ですよ。」と常に伝えています。豊かな人生を歩むために、大人はもちろん、未来を担う子どもたちにも睡眠の大切さを伝え、寝具マットレスにもこだわって欲しいと思います。
製品開発アドバイザー
高橋尚子
現役時代、練習や食事内容は自分で調整できましたが、睡眠は「寝具マットレス」の影響が大きいと感じていました。マラソンシューズも、昔はシューズに足を合わせて履いていましたが、最近は、自分の足や走りの目的、そして履き心地にもこだわって、これ!という1足が選べるようになりました。シューズの進化によって、アスリートの練習や目標も大きく変わったのです。寝具マットレスも同じです。寝具は人生の1/3を過ごす場所、自分の身体に合ったものを選ぶことが大切です。最高の1枚で質の高い睡眠をとり、日中のパフォーマンスをあげて充実した毎日を送っていただきたいと思います。

睡眠コンシェルジュ

睡眠や寝具に関するさまざまなトピックスをお伝えします

活動レポート

健康睡眠にまつわる活動のレポートです