会社沿革

1996年 1月 前身となる有限会社ライズを岐阜県で創業
2011年 11月 ライズTOKYO株式会社を設立
2013年 1月 アパレル系専門店売上ランキング世界第9位(2013年度)の大手小売業にて寝具部門 売上第1位の表彰を受ける
2014年 5月 初めての高反発マットレスを大手小売店のPBとして販売開始
2015年 5月 国民的メダリストで国民栄誉賞受賞の高橋尚子さんと製品開発アドバイザー契約
2015年 12月 ライズ公式サイトをオープン
2016年 1月 健康睡眠をすべての人に届けるため、オリジナル寝具ブランド "RISE(ライズ)"を発表
高反発マットレス「スリープオアシス」「スリープマジック」を同時発売
元プロ野球選手の桑田真澄氏と健康睡眠プロジェクト スペシャルパートナー契約
2016年 4月 ウォルト・ディズニー・ジャパンのライセンシーとなる
2016年 11月 公益社団法人日本通信販売協会(JADMA)に入会
2017年 3月 高機能素材を組み合わせたハイブリッド4層構造ベッドマットレス ” K18(ケイティーン)”を発表
2017年 4月 寝具専門小売店でライズブランド製品の取扱いを開始(卸売事業を本格稼働)
2018年 6月 「バリュー・ザ・ホテル」にスリープオアシスを導入、初の「健康睡眠RISE ROOM」が誕生
東京都中央区銀座8-12-8から移転
2018年 12月 日本初上陸のホテル「シュアステイプラスホテルbyベストウエスタン新大阪」にスリープオアシスが導入される
菅平の合宿施設「草笛山荘」全室にスリープオアシスとスリープマジックが導入される
2019年 5月 「東芝研修センター」全室にスリープオアシスが導入される
2019年 10月 早稲田大学睡眠研究所と健康睡眠の共同研究を開始
2019年 11月 日本最大級のサッカースクール「クーバー・コーチング・ジャパン」と健康睡眠プロジェクトパートナー契約
2019年 12月 大学駅伝の常勝校「青山学院大学駅伝部」にスリープオアシスを導入、原晋監督と健康睡眠プロジェクトパートナー契約
「赤坂エクセルホテル東急」にスリープオアシスが導入される
2020年 1月 「一般社団法人日本バレーボールリーグ機構」と健康睡眠パートナー契約、V1全チームにスリープオアシスモバイルパッドを導入
2020年 4月 東京都港区東新橋2-12-1から移転
2020年 6月 「ホテルルートイン海老名駅前、富士中央公園東」「ルートイングランティア太宰府、福岡宮若」にスリープオアシスが導入される
2020年 7月 男子プロバスケットボールチーム「千葉ジェッツ」と健康睡眠パートナー契約、選手とSTAR JETSにスリープオアシスを導入
リゾート合宿施設「SORA RINKU」全室にスリープオアシスが導入される
2020年 8月 女子バレーボールチーム「NECレッドロケッツ」と健康睡眠パートナー契約、選手とスタッフにスリープオアシスを導入
2020年 9月 サッカー・ナショナルトレーニングセンター「J-GREEN堺」の宿泊施設「DREAM CAMP」にスリープオアシスが導入される
2020年 12月 廃校をリノベーションしたスポーツ合宿施設「SAGA FURUYU CAMP」にスリープオアシスが導入される
2021年 1月 サッカー元日本代表の名波浩氏と健康睡眠プロジェクトパートナー契約
2021年 2月 プロ野球チーム「千葉ロッテマリーンズ」と健康睡眠パートナー契約、選手とスタッフにスリープオアシスを導入
2021年 7月 トライアスロンのオーストラリア代表チーム滞在のため「ファミリーオ館山」にスリープオアシスが導入される