2020.09.23

「千葉ジェッツふなばし」合宿先へスリープオアシスを搬入

「千葉ジェッツふなばし」合宿先へスリープオアシスを搬入

2020年8月中旬、今シーズンよりオフィシャルパートナーとして健康睡眠サポートをさせていただいている、「千葉ジェッツふなばし」の合宿先に、ライズの高反発 スリープオアシス マットレスパッド と、フィッティングで選手個人個人にお選びいただいた高反発枕をお届けに伺いました。

同チームのアスレティックトレーナーである池田祐輔氏の指示のもと、選手たちの到着前に各部屋までお届け。施設の方のサポートをいただきながら、慣れないベッドメイキングまで仕上げました。

あっという間に選手たちのバスが到着。実は、選手たちには長時間の移動用として、それぞれお好みの高反発腰サポートクッションや、カーシートクッションをご活用いただきました。ハードな合宿において最高のパフォーマンスを発揮いただくためには、できる限り無駄な疲労を軽減する環境が必要です。笑顔でバスから降りてこられる選手たちをお迎えし、使用感はまずまずだったかなとひと安心です(笑)!

合宿先は、国内外のナショナルチームが多数利用する有名な施設です。当然ながら、ベッドも有名ブランドのセミダブルサイズが導入されていましたが、ベッドに重ねるだけで手軽に使えるところが人気のスリープオアシス マットレスパッドを敷いてみると、やはり沈み込みが少なく、身体が楽に感じると藤永佳昭選手。とても喜んでいただきました。トレーニング、頑張ってください!

一方、コンディショニングルームでは、佐藤卓磨選手がトレーニング前のケアでテーピング。池田トレーナーの神業のように素早く、正確な仕事に感動しながらも、施術するベッドには10月にデビュー予定のコンディショニングパッドがサイズ感もちょうどよく、使い心地も絶妙であることを確認いたしました!

そして、ウォーミングアップに使っているマットがだいぶ年季が入り、膝をたてると痛いとおっしゃっていた大宮宏正選手にも、コンディショニングパッドをトライアル。クールな表情からは、抜群の使用感であることが伝わってきます?!かっこいいですね。

いよいよ練習がスタート。和気あいあいとしていた表情が一気に真剣モードになり、空気ががらっと変わりました。身体の疲労、心の疲労、そして脳疲労も、ライズのスリープオアシスがしっかりリカバリーして参ります