2018.03.30

マットレスの捨て方・処分方法は?かかる費用や注意点をご紹介

ベッドやマットレスを買い換えたいけれど、処分方法が分からず面倒で先延ばしに・・という経験はありませんか?引っ越しのときであれば、有償または無償で引っ越し業者に処分してもらえることもありますが、普段の買い換えではその処分方法が分からず、悩んだ経験がある方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、マットレスの捨て方や処分費用、処分する際の注意点などについてご紹介。ベッドやマットレスの買い換えを予定している方は、ぜひ参考にしてください。

マットレスの処分方法とその費用

マットレスの捨て方・処分方法は?かかる費用や注意点をご紹介

マットレスを処分するには、いくつかの方法があります。主なものをご紹介します。

自治体の粗大ごみ回収サービスを利用する

自治体に依頼して回収してもらう場合、スプリングなしマットレスの場合でおおよそ1,000円前後、ダブルサイズのマットレスであれば2,000円前後が相場です。自治体に回収してもらう場合は、事前申込のケースが多いです。

ゴミ処理場に持ち込む

自分でゴミ処理場に持ち込めば、数百円程度で処分してもらえることが多いようです。ただし、自分でマットレスを搬出する必要があるため、マットレスの入る大きな車が必要です。受付時間が決まっているので、事前に確認をしておきましょう。

不用品回収業者に依頼する

多くの不用品回収業者が、マットレスの回収をしています。シングルサイズのマットレスの場合、処分費用は2,000円から3,000円程度が一般的な相場ですが、種類や地域、業者によって大きく変わります。自宅まで来て運び出して引き取ってもらえるので、自分で運び出す必要がなく非常に便利。家からの運び出しが難しい方にはおすすめの方法です。なお、スプリングがあるマットレスの場合はもう少し価格が上がることが多いようです。

買い替えで販売店に処分を依頼する

家具店や販売店では、ベッドの買い換えの際に古いベッドの引き取りは行っていない場合が多いですが、引き取りにも対応しているお店も若干はあります。価格は日々変動していますが、安いと3,000円程度で処分してもらえる場合が多いです。新しいものを購入する前にお店で確認しておくことをおすすめします。

マットレスを処分する際に確認すべきポイント3つ

マットレスを処分する際には、事前に確認しておきたい事柄があります。

搬出可能な大きさかどうかを確認する

マットレスが大きすぎると、車やトラックに入らない、マンションのエレベーターに乗せることができずに運び出せないといった問題が生じる可能性があります。搬出する前に、ベッドが解体できるのか、搬出できる大きさなのかを確認しておきましょう。

居住地域の粗大ごみの費用・申し込み方法を確認する

粗大ゴミの申し込み方法は自治体によって異なりますが、多くは役所のゴミ収集担当部署、あるいは粗大ゴミ受付窓口に電話やメール、WEBフォームなどで申し込みをします。申し込み方法は自治体のWEBサイトで確認しておきましょう。

引越しの場合は事前に引越し業者に確認する

引越しシーズンは特に、業者も自治体も粗大ゴミの回収予約がいっぱいで引き受けてもらえない恐れがあります。念のため、処分したい日の1ヶ月前など早めに連絡をして日程調整を行いましょう。

まとめ

マットレスの処分は面倒なイメージがありますが、実はそれほど手間のかかることではありません。マットレス1枚で睡眠の質は大きく変わります。古くなった体に悪いマットレスを使い続けず、新しいマットレスと交換して質の良い睡眠をとりましょう。

 

関連記事

枕はどのように選んだらいい?寝具のプロが解説します
2021.06.14
枕はどのように選んだらいい?寝具のプロが解説します

枕を正しく選ぶことの重要性 人間は人生の3分の1を…

枕の洗濯方法|素材ごとの洗い方やメンテナンスの方法を解説
2021.06.14
枕の洗濯方法|素材ごとの洗い方やメンテナンスの方法を解説

素材別枕の洗い方 枕のカバーを洗うことはあっ…