2018.12.26

重要なのはダウン率?かさ高性?羽毛布団の選び方を解説

掛け布団 二重ガーゼ

冬の掛布団として人気が高い羽毛布団は、数多くのメーカーから様々な商品が販売されています。羽毛とは水鳥から採取される毛のことをいい、寒くなると膨らんで空気を多く含み、保温するという特長を持っています。軽くて暖かい羽毛は、冬の掛布団の素材として広く利用されています。

では、数ある羽毛布団の中から自分に合ったものを選ぶためには何を基準にしたら良いのでしょうか。この記事では、羽毛布団の選び方についてご紹介していきます。

羽毛の種類

掛布団に使われる羽毛にはいくつかの種類があり、それぞれ特徴があります。

ダック

羽毛布団の素材として最も多く使われているのは、ダック(あひる)の羽毛です。高価な羽毛のなかでも、暖かくて比較的コストパフォーマンスが良いというメリットがあり、多くの商品に使用されています。独特の臭いがあると言われていますが、洗浄技術の工場により、臭いがほとんど気にならない商品も増えています。

グース

グースとは、がちょうのことをいいます。ダックよりもダウンボール(羽毛のサイズ)が大きく、軽くて暖かいという特長があり、ダックの羽毛布団よりも高値で販売されています。

マザーグース

マザーグースとは、卵を産む親鳥のことをいいます。マザーグースから採取された羽毛は、一般的なグースよりもさらにダウンボールが大きく、軽くて暖かいという大きなメリットがあります。マザーグースの羽毛は希少なため、高級羽毛布団に使われています。

アイダーダック

アイダーダックは、ダックのなかでも最もグレードの高い品種と言われています。北の方の地域に生息しており、羽毛が絡み合いやすい形状をしているため、保温力が抜群に高いという特長を持っています。野生の鳥のため全体量がとても少ないこともあり、アイダーダックの羽毛布団は最高級とされています。

羽毛布団を選ぶ基準

数ある羽毛布団のなかから選ぶには、どのような点を基準にすれば良いのでしょうか。羽毛布団選びのポイントは、大きく2つあります。

  • ダウン率
  • ダウンパワー(かさ高性)

そして、それぞれの商品のダウン率とダウンパワーは、ゴールドラベルによって確認することができます。ここからは、ダウン率、ダウンパワー、そしてゴールドラベルについて1つずつ解説していきます。

重要なのはダウン率?かさ高性?羽毛布団の選び方を解説1

ダウン率

ダウン率とは、羽毛布団を選ぶ際に目にする「ダウン○○%」という数字のことをいいます。多くの羽毛布団にはダウンとフェザーの2種類が詰められていますが、そのうちのダウンの割合を表しています。では、ダウンとフェザーは何が違うのでしょうか。それぞれの特徴をご紹介します。

ダウン

ダウンとは、水鳥の胸の部分の羽毛のことをいいます。ふわふわしていて球の形をしていることからダウンボールとよばれており、空気をたっぷり含んで保温するというのが特長です。ダウンは1羽の水鳥から5gから10g程度しか採取できないため、たくさん使うほど価格が上がってしまいますが、その分保温性が上がります。ダウン率50%以上の商品が羽毛布団とよばれており、一般的にはダウン率が高いものほど高級とされています。

フェザー(スモールフェザー)

フェザー(スモールフェザー)とは水鳥の腹部にある毛で、一般的には羽毛ではなく羽根とよばれています。街中などで募金をするともらえることのある羽根と似た形をしており、軸があるのが特徴です。1羽の水鳥から採取できる量はダウンより多く、価格が安いというメリットがありますが、保温力はそれほど高くないため、羽毛布団のかさを高くするために用いられることが多いです。ダウンよりフェザーが多く使われている布団は、羽根布団とよばれることがあります。

ダウンパワー(かさ高性)

重要なのはダウン率?かさ高性?羽毛布団の選び方を解説2

ダウンパワーは、羽毛布団の暖かさを知ることができる重要な数値です。では、ダウンパワーとはどのような数値のことなのでしょうか。具体的にご紹介します。

ダウンパワーとは

ダウンパワーとは、ダウンがどの程度ふくらんでいるかを数値化したもので、1gあたりの体積(cm3/g)のことをいいます。

ダウンパワー(dp)= 1gあたりの体積(cm3/g)

※ダウンを計測器に入れ、14パスカル(1.4kg/m2)の力で加圧したときの体積を計測します。

一般的には、300dp以上のものが高品質とされています。

ダウンパワーと品質の関係

ダウンパワーが高いものは、1gあたりの体積が大きい、つまり大きくふくらんでいます。ダウンボールが大きくふくらんでいるということは、そのぶん空気を多く含んでいるため保温性が高く、暖かいということになります。一般的には、ダウンパワーが高いものほど高品質とされています。

ゴールドラベルとは

羽毛布団には、その品質によってゴールドラベル(品質推奨ラベル)とよばれるラベルがついていることがあります。ゴールドラベルは、日本羽毛製品協同組合が発行しております。これは、日本羽毛製品協同組合の品質基準(組成混合率、かさ高性、洗浄度など)に合格した最高級の羽毛原料と優良な側生地を使用し、適正な縫製で仕上げられた羽毛ふとんであることを表します。つまり、ゴールドラベルは良質な日本製の羽毛ふとんであることを表す安心の証です。ゴールドラベルは日本で製造された羽毛ふとんのみに発行されます。

ゴールドラベルは、ダウンパワーとダウン率によって4段階にわかれています。

  • プレミアムゴールドラベル(ダウンパワー440dp以上 / ダウン率93%以上)
  • ロイヤルゴールドラベル(ダウンパワー400dp以上 / ダウン率90%以上)
  • エクセルゴールドラベル(ダウンパワー350dp以上 / ダウン率80%以上)
  • ニューゴールドラベル(ダウンパワー300dp以上 / ダウン率50%以上)

羽毛布団を選ぶ際は、ゴールドラベルをチェックしてみることをおすすめします。

エクセルゴールドラベルの高品質な羽毛掛布団はこちら

まとめ

羽毛布団は軽くて暖かい人気の掛布団ですが、商品によって素材や品質は様々です。数ある商品のなかから高品質なものを見つける1つの基準となるのが、商品についているゴールドラベル。これから羽毛布団を選ぶという方は、ぜひゴールドラベルに書かれているダウンパワーとダウン率を参考にしてみてください。

関連記事

枕はどのように選んだらいい?寝具のプロが解説します
2021.06.14
枕はどのように選んだらいい?寝具のプロが解説します

枕を正しく選ぶことの重要性 人間は人生の3分の1を…

枕の洗濯方法|素材ごとの洗い方やメンテナンスの方法を解説
2021.06.14
枕の洗濯方法|素材ごとの洗い方やメンテナンスの方法を解説

素材別枕の洗い方 枕のカバーを洗うことはあっ…